★0005 DGシリーズの驚異的な塗装技術に期待

 新たにスタートするDGシリーズのデジタル新塗装技術、それは緻密なタンポ印刷に通じる印象が強い。さらに、その上を行くところとして、細かな隙間へも塗装(プリント)が行き渡るようで、HGサイズのディケイドのマスクやベルトバックルまで塗り分けてしまう。Cアイの細かなパターンや光の反射加減までもグラデーションによって彩色し、立体感を付けることも可能のようだ。この技術をもって、どこまで表現するか、どこで諦めるか(省略)という選択は、コストと睨めっこしながら決定されることになろう。@2009.07.05