★0006 HDMにリリースされたカネゴンの口中

 HDM創絶ウルトラマン「遊星から来た兄弟編」でリリースされたカネゴンは、口中にスーツアクターの顔が造形されている。早速、DVDでウルトラQ「カネゴンの繭」を確認してみた。

 作品中に、お金を集めることが趣味の少年、加根田金男がカネゴンになってしまい、友人宅で人間に戻るのを手伝ってくれと懇願するシーンがある。友人に容姿を見られ、一方的に笑われてしまうカネゴンは、「だから見るなって言ったじゃねえか~」と首を大きく回すのだが、その際にスーツアクターの顔がしっかりと確認できる。それは楽しく演技をしている笑顔に見受けられるが、今回のHDMの造形は不気味なイメージが強い。
 それから余談であるが、カネゴンは片手を口の端に添えるポーズが特徴的であり、実際にフィギュアでも採用されたものがある。改めて作品を観てみると、走っている最中など、マスクのズレや脱落を防ぐためにアクターが無意識に行っている印象を受けた。@2009.07.06