★0051 怪獣無法地帯×CCPセレクション Vol.007 ケムラー

 同シリーズでは7弾目のリリースとなる、毒ガス怪獣ケムラー。四足歩行怪獣で、尻尾を反り上げ、大きな羽を広げているため、非常にボリュームのある個体となっている。グビラの一つ前に発売されたものであるが、発売時期は3年と開きがある。

 成形色は灰色で、その上に暗灰色と濃灰色を使い分けて明暗に差をつけた彩色を施している。さらに全体に拭き取り加工を加えることで3階調を得ている。手足の部分には、少量の明灰色を吹いて土埃を表現している。最近の仕様と比べると随分と大人しい。成形樹脂色に依存したMAX塗りのため、樹脂が露出している箇所はソフビそのものの質感が浮き出てしまい、安っぽく見えてしまうのは否めない。
 羽の裏や急所の色など、本来はもう少しハイライトだと思われるが、上から灰色を薄く被せるなどして彩度を低くした仕上げとなっている。劇中では、ケムラーの吐く毒ガスや土埃によって、霞んだ大気の中でウルトラマンとの格闘が行われる。彩色監修者は、そのようなスモーク状のフィルタを通した色彩を、ケムラーのものと認識しているようだ。
 造形的には、ガレージキット特有の粗っぽさが感じられるが、プロップの質感表現と受け止めることもできよう。
 

Toy Data
怪獣無法地帯×CCPセレクション
Vol.007 毒ガス怪獣 ケムラー 2007.2 ¥8,925