HG-DATABASE /////


DP & Package

 ガシャポンHG、アクションポーズ、H.G.C.O.R.E.、アルティメットソリッドのDP、究極大怪獣のパッケージリスト。DPとは、ベンダー機(カプセル自販機)の中に差し込み発売中の商品内容を表示する台紙のことである。

 サムネイルをクリックすると拡大表示され、下段にはラインナップがテキストで表示される。拡大画像からは、先後に移動したりスライドショーにすることができる。

 

<テキスト表記の凡例>

 ・【№】 GASHA TECHがカウントした種数で、基本的に販売カプセルの単位。

 ・【№R】 再販されたもので、№は初版時のもの。

 ・ver. 同一のキャラターで、ポーズ替えなどのリメイク数を示す。

 ※ サイトプログラムの仕様上、文字数が制限を超えた場合、文末が途切れている場合がある。


再販List

 各商品には、版権情報とともに版を識別するための記号が記されている。初期HGであるウルトラマンのPART1~4、ゴジラ1、ガメラ1までは、再販を繰り返すたびに凸記号の数が増えていく。以降の商品には、初版に4穴が付され、再販の都度、数が減少していくことになっている。しかし、あくまでも原則で、実際は不規則で複雑な変化を遂げている。


Complete計画

  ウルトラ怪獣コンプリート計画とは、2003年7月に行われた「HGウルトラマン怪獣コンプリートスペシャル」リクエストアンケートによって具現化した。この企画は「電撃ホビーマガジン」、「ハイパーホビー」、「フィギュア王」、「ホビージャパン」誌上で実施された。主旨は、ウルトラマンとウルトラセブンに登場した怪獣・宇宙人のうち、HGシリーズで未発売のものの中から、人気投票を得ることであった。その結果に基づき、part38とpart41において「コンプリートスペシャル」の特別企画が実現し、計画は大きく前進した。以降、コンプリートの達成はHGシリーズの必須課題として認識され、通常の単品ラインナップによって現在も少しずつ進行されている。

 一方、HG仮面ライダーシリーズにおける、ショッカー・ゲルショッカー怪人のコンプリート計画は公式に存在しない。しかし、初期怪人が順序良くランナップされて発売されたために、実際にはコンプリートまであと僅かとなっている。


台座Gallery
 ギャラリーとは、HGウルトラマンとHG仮面ライダーシリーズのなかで、自然体や腕を腰に当てた直立ポーズで展開しているシリーズである。全てに台座が付属しており、スタンディングポジションで安定して飾ることができる。ウルトラマンはPART30、仮面ライダーはPART20という節目にラインナップされたのが切欠となり、その後も少しずつ造形化が進められている。


限定品List
 ガシャポンシリーズには、限定品がある。キャンペーン当選品、雑誌付録、イベント限定販売、他商品同梱、特典などに種別される。


Photo Gallery (準備中)

  各々の怪獣をベストな角度から撮影し、GASHA TECHの評価を付けた。

 サムネイルをクリックすると拡大され、先後に移動したりスライドショーにすることができる。